宿泊で譲れないのは?

お部屋の清潔感が大切


せっかくの楽しい旅行で譲れないものといえば、やはり宿泊する部屋が心地よいかどうかというのは大切なのではないでしょうか。宿泊先はホテル、旅館、ペンション、民宿などがありますが、中には新しい、古い、古くても綺麗にリニューアルされているなど、築年数や状態も様々ですよね。それでも綺麗にお掃除が行き届いていると、例え建物や部屋が少々古くても気持ちが良いものです。逆に建物が新しくても部屋の隅にホコリが溜まっていたり、布団がなんとなく湿っぽい、カーペットにシミ、カーテンが破れている、などなんとなく不快な気持ちになるような部屋だったら、気分も下がってしまいます。 宿泊先では気持ちよく過ごしたいので、部屋が清潔であることは大切です。

プライバシーが守られているか

友達同士や恋人、家族で旅に出かけるとき、昼間はたくさん遊んで宿泊先の部屋ではできるだけ寛ぎたいものです。よくあるケースですが、次の日の朝早く出かけるので早めに寝て備えたいと思っていたのに、隣の部屋の声が筒抜けだったり、廊下で人が歩く気配を感じたり、廊下を歩きながらおしゃべりをしている声が聞こえてきたり、と音の問題は宿泊してみないと分からないことがあります。気になる人は宿泊先を予約するときにインターネットの口コミサイトなどで他の宿泊者のコメントを見てみると良いでしょう。 外からの音が筒抜けということは、逆に自分たちが大声でおしゃべりしていると隣の人が迷惑だと思っている可能性が高いので、お互いのプライバシーのためには音の問題は大きいです。静かな宿泊先がいいですよね。